カテゴリー「書籍・雑誌」の146件の記事

「インドの科学者 頭脳大国への道」を読了

インドの科学者 頭脳大国への道 (岩波科学ライブラリー)
三上 喜貴
4000295632

今日は、市立図書館の本年最初の開館日だったので、年末に借りた本を持って家族で行った。そこで借りた本をさっそく読了。インドの化学研究や技術開発の実態が少し垣間見えて非常に興味深い本であった。

インドの天才数学者、ラマヌジャンの生涯について興味が湧き、調べてみることにする。

7日に予定してたスキーが上の子の試合と重なったため、急遽、本日スキーに行くはずが、私の体調不良でダメになった。改めて行くつもりだが、何処なら大丈夫だろうか。なかなか暇が無くつらい。

久々の書き込みである。年末に文書を毎日書いていないのは問題だなと反省し、年初から毎日書くようにしようと思ったのだが、ずるずるとここまで来てしまった。とりあえず、今日はその第一歩。

最近はまっている本

出版社はライトノベルのレーベルだが、けっこう侮る無かれ。面白い。

図書館から借りだして一気に3巻まで読んでしまった。4巻も図書館にリクエストを出しているので、そう遠くないうちに読めることだろう。

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
三上 延
4048704699

「セックス嫌いな若者たち (メディアファクトリー新書)」を読了

セックス嫌いな若者たち (メディアファクトリー新書)
北村 邦夫
B009TN4W3U

なかなかおもしろい。若者が性欲はなくなっていないのにセックスをしなくなっているのは何故かという切り口で分析をしている。少子化対策には子どもを作った後の対策だけでなく、そこに至らない人への対策も必要という話。詳細は本を読んでもらいたいが、なかなかおもしろい。

円安が進行

今TVを見たら1ドル89円台だった。数ヶ月で10円ほど値を下げた。これほど円高が進むとは思わなかったので、今更ながらドルを買っておけばよかったと思ったしだい。うまくいけば小遣いが稼げたのに。残念。

出会い系のシングルマザーたち―欲望と貧困のはざまで
鈴木 大介
4022506938

出会い系のシングルマザーたち―欲望と貧困のはざまで」を読了。一言でいうとすさまじい。

多数派では無いだろうが、生活保護パッシングが招いている象徴的な事態。筆者も書いているが、ここに紹介されているお母さんは、まさに自己責任論を自ら貫徹して生きておられる。生活保護に自己責任論の観点から批判を浴びせる人は、これらの人を賞賛すべきだと思うが、本当にそういう発言ができるだろうか。

「読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門」を読了

読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門
佐藤 優
4492044698

通勤の電車の中で読了。

速読/熟読がタイトルがあるが、この本の要は社会人としての基本的な教養として高校教科書レベルのものを身につけることが必要であるという所かなと思う。受験指導もしていたが、自分もどの程度残っているかちょっと自身がない。この本を読んで、久々に高校教科書のレベルの高さに驚くとともに、再度勉強したいなと思ったのである。

夜は飯能学童クラブの会の保育料引き下げに向けた評議員会の討議に付す資料を作成。結構大変だった。

「崖っぷち高齢独身者」を読了

午前中はお肉屋さんで上の子どもの同窓会の買い物をする予定だったが、行ってみてびっくり。閉まっていた。こんな事もあるよねと,自分を慰めながら出勤。仕事を早めに切り上げて、うちに帰ってからコストコに遠征。ティラミスが欲しかったのだが、なんとプレーンなティラミスが無かった。

人がいっぱい集まらないと食べきれないと思って楽しみにしていたのに残念。とりあえずチーズケーキを買ってきた。試食をしたことが無いので大丈夫だろうか。

風呂の中で
崖っぷち高齢独身者 (光文社新書)
樋口康彦
4334034578

を読了。

高齢単身者の生活が深刻だという話かと思っていたら、違った。三十台後半の結婚できない男女の話だった。30代後半になって男女のおつきあいゼロの人は「恋愛弱者」と名付けて、そこを変えなくてはならないよという話であった。

平気で待ち合わせに遅れて謝りもしないという社会人としてどうなのと思われるような人は異性には人気が出ない。内面を見てもらえばわかってもらえるというけれど、初対面で短時間で見極め無ければならないのにそんなことは不可能、清潔感、きっちりとした印象など初対面の印象がまず大事。支払の時におごってもらって当たり前という感じで財布も出そうとしないとか、常識的な気遣いが出来ない人はダメ。自分がどう見えるかという事を客観視出来ないと、厳しいとか。著者が自らのお見合いパーティ、結婚相談所の経験を素にしたもので非常にリアリティがあった。

「銀婚式物語」を読んでいる

銀婚式物語
新井 素子
4120042901


銀婚式物語を読み始めた。新井素子の結婚までを描いた結婚物語、新婚生活を描いた新婚物語は非常に滑稽なコメディーだった。結婚物語が沢口靖子主演でドラマ化されたことも記憶に新しい。

今回は25年の結婚生活について、描いたものである。前作同様、笑える話もあるが、25年の生活を描いていることもあり、生活の重みや大変さ、苦悩を感じる物語となっている(不妊治療、近縁者の死、闘病など)。軽快な筆致なのでしんみりとはならなかったが、同世代の夫婦(新井素子夫婦の方が少し上)として共感するところ大だった。

中央公論2012年3月号特集「震災一年 科学は敗北したのか」

今日は、職場の日直で出勤。たまたま日直の待機場所に置いてあった中央公論のバックナンバーの特集に目が留まり、ざっと読んでしまう。

一番おもしろかったのは、「『原発本』はどう読まれたか、座談会 中川恵一 川端裕人 松永和紀」、その次は「地に墜ちた信頼を取り戻すために、吉川弘之」であった。

前者はまさにおもしろかったのだが、後者の吉川先生の議論には考えさせられるものがあった。私なりに政治と(自然)科学の間の取り方についての論究だと思ったのだが、日本の審議会方式のように出席した科学者が科学者の総意と言えない意見を科学者の代表かのような顔を発言している、一方で政治や行政はそれを科学者の主張であったと述べて免罪符として使っている現状は結局誰も責任を取らないやり方だというのはなるほどと思う。

日本学術会議は選挙制から学会推薦制に変わったことについていろいろと意見はあるが、吉川先生の論文を読んで現在でも科学者の代表として十分に機能しているなという感想を持った。学術会議の意見表明について、8割が賛成した意見については学術会議の総意として発表し、7割が賛成した時には3割の反対意見を明記して発表する、5分5分であればそれを明らかにして引き続き議論をするというやり方をやるらしい。

日本の政策決定の在り方も含めて真剣な検討が必要なように思った。

「生活保護VSワーキングプア」を読了

生活保護VSワーキングプア (PHP新書)
大山 典宏
4569697135

知り合いのブログを見ていて、読みたくなったので購入。早く手に入れたかったので、reader storeから電子書籍を入手。紙の本より少し安かった。

本を読んでいたが、非常に私の感覚に近い人であるというのが一番の感想。両極端な評価が存在する場合、得てして現場は、その両極端の評価に振り回されていることが多い。ありがちな話だが、両極端の評価が両方当てはまるケースが多い。(生活保護ほど両極端のケースはおそらくまれだが)得てして、批判はその苦労を顧みることなくされることも多い。

だから、こういう両極端の評価に振り回される現場からの発言に共感するのである。

「変革期の地方自治法」を読了

変革期の地方自治法 (岩波新書)
兼子 仁
400431349X

兼子先生が書かれた地方自治法の入門書だったので期待して読んだが、Iで地方自治体は小国家になぞらえて、道州制などを手放しで礼賛しているので幻滅を感じながら読み進めた。III以降は最近の地方自治法の改正がコンパクトにまとめられているので、IとかIIあたりの自治体の広域化を小国家になぞらえて進む話が我慢できれば、あったら便利かなという感じの本。

しかし思うに現在の日本において自治体を国家になぞらえて、議論をすると言うのは相当無理があると思う。現在連邦制の国はそういう統治機構を採用している歴史的な経緯があるわけで、それを抜きに自治体を国家になぞらえて社会保障など自治体毎に差異があるのは当たり前というのは多くの国民は納得いかないだろう。

ちなみに大所で連邦制を取っているのは、イギリス、アメリカ、カナダ、ドイツ、オーストラリア、ロシアなど。どれも元々違う国か別々の植民地がいろいろな経緯で単一国家にまとまっていったもの。米国は州毎で民法や刑法が違うのは有名だが、イギリスに至ってはスコットランドは大陸法で、イングランド・ウェールズは米英法というくらい国内に違いがある。元々同君連合だし。カナダのケベック州、スコットランドのように独立の為の強力な運動が現に存在する。

元々大きく違うのを同一国家にまとめたと言うのが連邦制であって、日本のように無理矢理連邦制に持って行こうという国は世界の中で例はない。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon