カテゴリー「住まい・インテリア」の4件の記事

基礎がぼろぼろ

家のリフォーム工事を先週木曜日からはじめました。それに至るまでも工期が1週間早まる、リフォーム対象物件の権利関係の複雑さを反映してローン審査が遅れるなど様々な壁が立ちはだかりました。 で、何とか着工したのですが、壁と床を引っぺがして分かったのは、基礎がぼろぼろということ。コンクリート基礎にひびが入り、沈下していたのです。問題の基礎は2階を支える基礎でもあったので、良くこれまで大丈夫だったなと言うのが率直な感想。 基礎とその上の木材の間に板が差し込んであったので、前の大工は知っていて二階をあげたのでは無いかという疑問も生じています。 ぼろぼろの基礎 これが金曜までの出来事で、大工さんも手を引きたいと言うほどひどかったようなのですが、ここまでやってしまっては引き返せないと言うことで、善後策を検討してくれ、問題となった基礎の横にあらたな基礎を打ち直して、柱を立て直すことになりました。というわけで昨日コンクリート打ち、今日の朝は枠はずしに土建屋さんがきたのですが、話を聞くと、一方の端からもう一方の端が6cmも下がっていたとか。文字通り欠陥建設であったと言うことが分かりました。良く2階が傾かなかったなあというのが実感です。 また、問題となった基礎の写真と、それを直して打ち直した基礎の写真をアップします。

生ゴミ処理2

生ゴミ処理ですが、時々生ゴミ投入を休みながらも、続けております。
雨や台風など、堆肥化床が水にぬれ、始めてから3週間立たないのに段ボールが壊れはじめています。結構困ったものです。

しかもうまくいけばほとんど虫は発生しないと聞いていたのですが、ウジ虫が大量に発生して困っています。どうしたものでしょうか。

それを除けば、順調なのですが.....。11月頃まで続ける予定ですが、段ボールは持つのでしょうか。

生ごみ処理

前から生ごみを自宅で堆肥化して減量できないかと考えていました。

ちょっと時間ができたので、日曜にダンボールで堆肥化床を作ってはじめてみることにしました。

ネットで検索をすると、みんなで作ろう『生きごみさん』こんなページが出てきたので、これを参考にしてやってみることにしました。検索にはいろいろやなり方のページが引っかかってきたので、自分のやりやすいやり方でやると良いのかもしれません。

腐葉土5kgに米ぬか3kgで堆肥床を作ると書いてあるのですが、計るのは面倒なので腐葉土一袋(大体これで5kgらしい)に、米ぬかを適当に混ぜてみました。ごみを入れるたびに米ぬかを2握り程度投入すると良いようなので、それは守ることにしました。

うちは生ごみの量が結構多いので、途中やすまなくてはならないかと思いながら、毎日朝、晩と生ごみの投入を続けていますが、結構うまく処理されているようです。手をかざして温度を見ると結構暖かい、切り返すと湯気が出ます。

どこまで続くかわかりませんが、できるだけ続けてみようと思っています。

うちで一番の働き者

うちで一番の働き者、石油ファンヒーターです。

朝7時から25時ごろまで働き続けます。寒さが緩む3月下旬までこの調子です。がんばってくれよ。

うちの彼女がとうとう風邪で倒れました。

今年は我が家の健康状態は危機的です。皆さんも十分気をつけて下さい。

石油ファンヒーター

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon