« 暑いです | トップページ | 保育園の夏祭り »

子ども医療費の無料化の誓願否決

飯能市議会で子ども医療費無料化の誓願が否決された。

委員会での議論を見ていると、安易な受診が増えるという指摘がされていた。しかし、これは極めて安易な議論である。文化新聞あたりに批判の投稿をしてやろうと思っているが、大筋次のような事は言える。

安易な受診と言うのが何を指すのか不明だが、無料であることを良いことに自分の時間を優先して時間外の受診が増加する等を指しているのかなと思われるが、そもそも現代の親は暇でないので受診の必要性を強く感じない限り受診しないだろう。さらに、夜間の医療提供体制が十分でない飯能の場合、問題になるほどはおこらないだろうと思われる。

また、飯能は学齢期未満は窓口無料化をしており、安易な受診を問題にするのであれば、既に対応をしていなければならない。私などは保険会社の相談電話にお世話になるが、誰でも利用できる夜間の相談ダイアルなどがあれば、「安易な受診」の対策になるだろうし救急出動件数の抑制にもつながるだろう。こういうことはやらず提案もせずにいきなり「安易な受診」を問題にするのはためにする議論と言われても仕方が無いのではないか。

もう少し色々と書きたい気もするが、眠いので寝ることにする。

下の子どもがお友達一家とキャンプに行きたいねと言っている。何とか実現してやりたいものだ。

« 暑いです | トップページ | 保育園の夏祭り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子ども医療費の無料化の誓願否決:

« 暑いです | トップページ | 保育園の夏祭り »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon