« 最近は忙しくて更新が滞っている | トップページ | 暑くなってきた »

生活保護改悪の議論が進められている

生活保護法の改悪の為の法案が衆議院厚生労働委員会で議論がされている。

そこで、事務方の責任者として答弁をしているのは村木厚子さん。実は大学の先輩である。

村木さんは保育新システムだけでなく厚生労働省が小泉政権以降進めてきた福祉構造改革を中心となってすすめてきただけに、今回もその役目を期待されたと言うことだろうか。

ちなみに内閣府の社会保障制度改革推進室の中村室長も、介護保険改悪時の老健局長、障害者自立支援法導入時の社会援護局長です。まあ、実力があるのだろうが、国家意思を体現して社会保障の抑制をすすめられた実績を買われて出世をしてきたと言うことなので、相当疑問に思う。

村木さんは次官の目は無いと思ってたが、生活保護改悪という実績をひっさげて厚生労働事務次官になるかもしれん。なんだかなあ

« 最近は忙しくて更新が滞っている | トップページ | 暑くなってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護改悪の議論が進められている:

« 最近は忙しくて更新が滞っている | トップページ | 暑くなってきた »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon