« バッテリーが上がる | トップページ | 上の子からの誕生日の贈り物 »

学童の説明会

午前中は墓掃除、お昼から学童クラブの会の説明会に出かける。で、お昼ご飯購入のためマクドナルドに寄ったらなんとテキサスバーガーが復活していた。期間限定だろうが、また食べたいと思っていたのでちょっとうれしい。でも購入はしなかったのである。

説明会の後に、自宅に帰ると子どもたちの友達が来ていた。子どもたちのお母さんが来た時に、またスキーその相談を少しした。今年はあと一回行けるか行けないかだなあ。


今朝の東京新聞から。「ドナルド・キーンの東京下町日記」が始まった。
Img_2312

小田実の玉砕を英訳して世界に紹介した話が出てくる。

「『玉砕』を読んで、私自身の記憶がよみがえり「これを英訳して、世界に伝えるべきだ」と思った」

「旧日本軍の玉砕は、理解できないことばかりだった。最後の手榴弾を的に投げるのではなく、なぜ自分の胸にたたきつけたのか…。「生きて虜囚の辱めを受けず」と洗脳され、信じていたようだが、それは日本の伝統でも何もない。日露戦争では多くの日本人が捕虜となり、彼らはそれを恥辱とは思わず、日本に帰還した。
 アッツ島は戦略上、重要な拠点ではなかった。その証拠に、近くのキスカ島から旧日本軍は何の抵抗もせずに退却した。アッツ島からも退却できたはずだ。ペリリュー島でも戦略上、不要となってからも抵抗が続いた。
 米兵が「バンザイ突撃」と呼んだ玉砕。何のために、どうして玉砕したのか−。玄(小田実妻)さんと久しぶりにお会いして、もう一度、小田に聞いてみたい。」

実に面白い。月一連載だそうだが、続きが楽しみである。

そしてもう一つ別の記事が目に止まった。

Bluebooks

私もブルーバックスに大変お世話になった。ベストテンに入った本もいくつか読んでいるが、南部先生のクォークがベストテンに入っていないのは意外であった。

現在は趣味で数学、物理、生物その他の分野の本をいろいろと読んでいるのである。昔ほどすらすら読めなくなったが結構楽しい。

ここのデザインを少し変えてみる。しかし、スマートフォン用のページには反映されないようだ。

« バッテリーが上がる | トップページ | 上の子からの誕生日の贈り物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学童の説明会:

« バッテリーが上がる | トップページ | 上の子からの誕生日の贈り物 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon