« クリスマスプレゼント | トップページ | お年賀を買いに行く »

飯能市の就学援助

学童クラブの会の理事会があり、そこでたまたま飯能市では就学援助を受けていたとしても学童保育の保育料は減免にならないことを知った。学校の先生が、子どもの様子を見て親を説得して入所させたいと説得したケースでも保育料がネックになったケースがあったことも知った。

調べてみると飯能市の就学援助の所得基準は生活保護基準の1.3倍と比較的高い水準であり、この点では胸を張って良いのだが、就学援助に学童保育など支援が必要な家庭のフォローをするサービスの利用料が入っていないので、子どもの育成環境を整えるという点で十分ではない。

公立の学童だと行政が負担すれば良いので話は簡単なのだが、飯能のように基本、私立だと低所得で支援の必要な場合であっても費用が負担できないため利用できないケースが起こりうる。就学援助家庭に対して学童の費用を負担している自治体もあるので飯能もそういう検討ができないだろうか。

« クリスマスプレゼント | トップページ | お年賀を買いに行く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯能市の就学援助:

« クリスマスプレゼント | トップページ | お年賀を買いに行く »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon