« 寒くなった | トップページ | マーブルさんを埋葬した »

マーブルさんが亡くなりました

帰宅したのが21時30分頃。マーブルさんはその頃から急に息が弱くなり、21時55分頃無くなった。満16歳を過ぎ、家に来て17年目である。

途中、上の子がトイレに起きてきて呼んだら様子を見に来たので、何か声をかけて上げてと言ったが、困った顔をしてなんの返事もせずに上に上がっていった。きっとなんと声をかけたら良いかわからなかったのだろう。

最後の元気な姿の写真である。この時には、既に目が見えなくなっていた。
Img_2085

だいぶ年老いていたが、今年の初めにはこんな事にもつきあってくれていた。

つきあっていたと言うよりは、しょうがないなという感じだったんだろう。

私の手持ちの一番古い写真。2002年8月4日撮影のもの。新顔である私との中は最低であった。夜中によくケンカをしていたのもこの頃である。若い頃は、私がいない時などお腹を出してこんな風に寝ていた。一番くつろげる格好だったのだろう。
020804011


古い写真をみると、子どもたちも本当にお世話になったことがわかる。

写真は2003年1月26日のもの。上の子とマーブルさん。私が乗っかったりすると怒ったが、子どもたちに乗っかれても怒らなかった。弟分の面倒を見ているつもりだったのだろう。

0301010131

同じ日の写真。あんまり猫じゃらしは好きでなかった。

0301010177


一度だけだが、散歩を一緒にやりたがった上の子に無理矢理付き合わせた。2003年2月23日の撮影なのでとても寒かったと思う。すぐに家の中に入りたがったのか、玄関のドアの前で啼いている写真もあった。

0301010216

直前まではこたつの前で温々していたので、なんでこんな寒いところに引っ張り出すの!という気分だったのだろう。


0301010256

下の子とマーブル。2003年11月7日の写真である。本当によく遊んでくれた。
0309110164

猫つづらに入り込むマーブルさん。買った時には中に入り込むが、結局いつも上に乗っかって寝ていた。でも狭いところが大好きだった。段ボールの箱とか入ってのんびりしていた。きっと自分だけの世界に浸れるのが好きだったのだろう。
Vfsh0032


下の子は動物が大好きだが、きっと穏やかなマーブルさんと一緒にすごしたせいもあるのだと思う。2006年12月21日の撮影である。
0612210000

マーブルさんを抱っこする下の子。その前の年にも抱っこしている写真があるが、だいぶ上手にマーブルさんを怖がらせずに抱けるようになった。この頃には、朝、ゲージから出してくれ!と啼くマーブルさんを外に出すのは下の子の役割になっていた。その事をよく知っていたのかマーブルさんは下の子には甘えていたように思う。
Img_0834


今年3月20日に撮影。冬になると窓際の大きなガラス戸の前にベッドを置いてもらって、温々しながら寝ていた。若い頃には無かった皮膚病とか出るようになったが、穏やかにすごしていた。
Img_1185

今年の六月頃に便が出ないため、食事が取れなくなりどんどん体重が落ちてダメかと思ったが、その後、盛り返して少し安心していたが、10月中旬頃から視力低下など調子が悪くなり、認知症類似の症状が出てからは後は坂を下るようにあっという間であった。元気になった後は20歳くらいまで生きることが出来るかなと話をしていたが叶わなかった。

幸いだったのは最後は意識もなく、そのため苦しまなかったであろうと思われること。最後まで家族で声をかけ、見守りながら送ることが出来た。マーブルさんは本当に人なつこい愛される猫だったが、最後まで寂しくは無かっただろう、と思うことにする。少し違うが、尾辻参議院議員(現副議長)は故山本孝史参議院議員の追悼演説で、「先生、今日は外は雪です。随分やせておられましたから、寒くありませんか。」と呼びかけられたが、その言葉に込められた気持ちが身にしみて良くわかる気がする。

マーブルさんとは仲が良かったとは言えないが、それでも晩年は関係はだいぶ良かった。あちらは私に対しての苦手意識は消えなかったようだが、一時のひどい関係は脱していたように思う。マーブルと声をかければ啼いて返事をするようにはなっていたし、抱くとしょうがないかなという感じでおとなしくしていた。年を取って抵抗する元気もなかったのだろうが、暖かくて気持ちが良かったと言うこともあるんだろう。

心残りは、最後の鳴き声を聞けなかったこと。この日曜日は土曜の治療の成果か、うちの彼女と義父にはニャーと啼いて返事をしたらしい。夜には体調が悪くなったので、結局一瞬良くなった状態には巡り会うことが出来なかった。おそらく子どもたちも同じだろう。年賀状に載せてやることも出来なくなった。

明日は、少し早めに起きて家族みんなで埋葬することにした。子どもたちにも別れをさせてやらなくてはならない。

« 寒くなった | トップページ | マーブルさんを埋葬した »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーブルさんが亡くなりました:

« 寒くなった | トップページ | マーブルさんを埋葬した »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon