« 暑さが違う | トップページ | 逆転層は解消した? »

バザーなどでの酒類販売は酒税法違反?

夜は保育園の後援会の役員会。昨年に引き続きバザーに出店することにする。

今回は市から酒税法違反の恐れがあるので酒類の販売は取りやめて欲しいとの連絡がある。業とし酒類を販売するのでない上に、飲食にともなって販売するので(こちらも本来は業として行うわけではないので、そもそも帰省の対象にならない)、規制の対象である酒類販売業でないことはあきらか。

どう検討したら酒税法違反になると言うのであろうか。これがダメなら飯能市が行っている生活祭でお酒を出している出店は全部酒税法違反になってしまう。もちろん、飯能市は酒税法違反の幇助罪に問われることになる。法人に対する罰則が規定されているかは不明だが少なくとも現場責任者は違法であることを知っていながら販売を止めさせなかった事につき違法行為に目をつむったと言うそしりは免れない。

こんな常識と広く行われている慣行に反する法解釈が通説だと飯能市は思っているのだろうか。一度聞いてみたいものである。

« 暑さが違う | トップページ | 逆転層は解消した? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バザーなどでの酒類販売は酒税法違反?:

« 暑さが違う | トップページ | 逆転層は解消した? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon