« iMacでカーネルパニックが頻発 | トップページ | iMacその後 »

夏休みの宿題

夏休みの宿題のうち、残ったのが自由研究。上の子も下の子も取り組むので、例年、夏休み明け直前の土日は家族総出で大変な事になる。上の子は今年度限りで中学校に上がったらやらないと言っているので来年以降は少し楽になるだろうか。

模造紙を買いに行ったのは先週の日曜日だったが、その後、やる暇もなく、子どもものんびりしていて実質金曜日の午後から親子総力戦で取りかかる。私は例年、上の子の担当。下の子は、一昨年に引き続きカブトムシをとる罠はどれが良いかを研究。親(主にうちの彼女と義父が担当)子で近くの雑木林(下草が刈られているので里山と言った方が良いかな)に何度も罠をかけに行っていた。

下の子どもは自分の興味が持てないテーマをやるのは非常に苦痛なので、来年度以降どんなテーマを考えるかちょっと大変である。動物の観察とか罠とかそんなことならやってくれるだろうか。罠をかけて水辺にいる水生昆虫や水生生物を記録して水辺の環境との関係を調べるというのも良いかもしれない。

上の子は一昨年に引き続いて、庭のコンポストの観察をした。色々なテーマを考えたのだが、時間切れで今回も私がテーマを与えた。もう少し興味の持ちやすいテーマだといいのだが、早めに取り組まないと厳しいものばかりで、つくづく夏休みが1週間短くなったのが恨まれる。

土日は保育園での夏祭りがあり、子どもたちは二日とも遊びに行った。(土曜日はプールに行ってからだったので最後の三十分ほどの時点でだったのだが)

日曜日、上の子が保育園の夏祭りに行く直前に、自由研究の失敗をかくしたまま作業をしていたことが判明。お昼頃に失敗をしていたのに夕方まで何もせず、そのまま作業をしていたのだ。失敗をしていたのは仕方が無いが、なぜその時点で言わなかったのかと激しく叱る。子どもに間に合わないからやめてしまえと言い放ったが、その後、子どもから手伝って欲しいと行ってきたのでとりあえず修復の手伝いをして、その後、保育園に送っていき、私は失敗のため必要となった模造紙を文具屋に買いに行った。

上の子どもは、何でもかなでも抱え込む傾向があって、そこは注意しなくちゃなとあらためて思ったのである。

« iMacでカーネルパニックが頻発 | トップページ | iMacその後 »

育児」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの宿題:

« iMacでカーネルパニックが頻発 | トップページ | iMacその後 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon