« iMacその後 | トップページ | バザーなどでの酒類販売は酒税法違反? »

暑さが違う

朝、晩は大分涼しくなったが昼間は非常に暑い。今日は、冷房の設定温度を26度にしても部屋が暑い。最低気温と最高気温の差が激しいので、体がついていかない。電車に乗っても冷房があまり聞かないので乗っていてつらい。

知り合いに以下のような発言があったことを教えてもらった。

リンク: 生態系協会長 発言認める  「差別と思っていない」 | 県内ニュース | 福島民報.

文書には「福島ばかりじゃございませんで栃木だとか、埼玉、東京、神奈川あたり、あそこにいた方々はこれから極力、結婚をしない方がいいだろう」「結婚をして子どもを産むとですね、奇形発生率がどーんと上がることになる」とある。

低線量長期被曝の影響は分からないことが多い。ただ、生物学的半減期(体内に取り込んで半分排出するまでの時間)が長い放射性核種(ウラン、プルトニウム、ストロンチウム)は非常に心配だが、放射能汚染の主要な部分を占めるセシウムについては、そこまで心配する必要がないのではないかと思っている。これはカリウムに一定割合で必ず含まれる放射性カリウムもβ崩壊核種でありエネルギーも同程度であると言うことが根拠である。

また、生物は放射線に対して強い耐性を持つこと、遺伝子異常がある受精卵は流産する可能性が非常に高いので、現在の状況では「奇形発生率がどーんと上がる」なんてことは現状では言えないのではないかと思っている。少なくとも結婚をしない方が良いと言えるほど深刻な状況が生まれるとは思えない。

それに、そもそも一般的に上記発言で指摘した地域の人と結婚をできるだけ避ける事を公然とおこなう事が、倫理的に許されるのかと言うことが疑問である。もちろん奇形発生率が高くなる可能性が高いので、みんなで避難しようと言う主張は整合性が高いと思うが・・・

« iMacその後 | トップページ | バザーなどでの酒類販売は酒税法違反? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑さが違う:

« iMacその後 | トップページ | バザーなどでの酒類販売は酒税法違反? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon