« 出生率がもっと上昇すると良いのだけど | トップページ | 飯能市議書類送検続報 »

飯能市議が公選法違反で書類送検

和田県議派の保守系議員が投票依頼の違法文書配布で書類送検されたらしい。何をしているんだかという思いが1つ。投票依頼の文書を配布した事が罪に問われるのは先進国では日本ぐらいだと言うことは知っておいてもらっても良いと思う。

書類送検だけで処分が決まっていないようだが、もし罰金刑以上の刑が確定したら13人全員失職となる。いろいろな意味で良いのかねえという気持ちになる。

リンク: 特定候補者へ事前運動 公選法違反容疑で飯能市議13人を書類送検 - MSN産経ニュース.

昨日、帰宅途中、299バイパスを通っていてここが開通したのって何年前だっけと思った。google earthで過去の衛星写真を見てみると完全開通は2006年だが、うちの近所の道がつけ変わったのはその直前だったと言うことを思い出した。

上の子どもが小学校に上がる直前までバイパス予定地は広大な空き地だったので、正月に一度たこ揚げをしてやろうと思っていたのだが、実現する前に道になってしまった。

そういうことを思い出したら、飯能に来てから12年になるんだなと改めて思った。大学・大学院時代を過ごした高知よりも就職直後10年くらい住んだ東中野/落合近辺より長く住んでいるんだと改めて気がついた。もう5~6年すると実家で暮らした時間より長くなってしまうのである。

そう考えると感慨深いものがあったのである。

リンク: 特定候補者へ事前運動 公選法違反容疑で飯能市議13人を書類送検 - MSN産経ニュース.

特定候補者へ事前運動 公選法違反容疑で飯能市議13人を書類送検 2012.6.6 14:21  平成23年4月の統一地方選埼玉県議選で、立候補を予定していた特定候補者への投票を呼びかける文書を告示前に配ったとして、埼玉県警捜査2課が公職選挙法違反(事前運動、法定外文書頒布)の疑いで、飯能市議13人をさいたま地検川越支部に書類送検していたことが6日、捜査関係者への取材でわかった。市議らはいずれも容疑を認めているという。

 捜査2課の調べでは、市議らは昨年4月1日告示、同10日投開票の県議選で、告示前の同年3月ごろ、特定候補者への投票依頼文を数回にわたり有権者に配った疑いが持たれている。候補者からの金銭授受などはなく、市議らの自主的な運動だったという。

 有権者からの告発を受け、県警が任意で事情を聴いた上で5月17日に書類送検した。13人はいずれも保守系市議だという。


« 出生率がもっと上昇すると良いのだけど | トップページ | 飯能市議書類送検続報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯能市議が公選法違反で書類送検:

« 出生率がもっと上昇すると良いのだけど | トップページ | 飯能市議書類送検続報 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon