« 小ネタ | トップページ | 「変革期の地方自治法」を読了 »

うちの子どもも摘発対象だね--「違法ダウンロード刑事罰化」にMIAUが反対声明 「子どもが摘発対象に」

最近、うちの子どもたちもyoutubeにはまっていて色々な動画を検索してみている。ウルトラマンとか、犬夜叉とか。

お恥ずかしい限りだが、違法ダウンロード刑罰化の法律が衆議院を通過したらしい。親告罪なのだが、違法ダウンロードを発見した著作者が被疑者不詳で告訴しなければ、罪に問えない。ただ、捜査の過程で違法行為を発見した警察や検察が親告権者に働きかけて告訴させるなんて事は、普通におこっているので心配である。

こういう法律は自由な情報の流通を萎縮させるので、ネット業界の発展を阻害することになるだろう。世界の先端を走ると宣言している割には、やっていることがちぐはぐである

リンク: 「違法ダウンロード刑事罰化」にMIAUが反対声明 「子どもが摘発対象に」 - ITmedia ニュース.

 違法にアップロードされた音楽ファイルなどをダウンロードする「違法ダウンロード」に対し刑事罰を導入する著作権法改正案の修正案を自民・公明が提出する見通しになり、インターネットユーザー協会(MIAU)は6月4日、刑事罰化に反対する声明を発表した。「摘発されるのは違法化を理解していない子どもたちだ」と問題点を指摘し、必要な議論も欠いていると批判している。

« 小ネタ | トップページ | 「変革期の地方自治法」を読了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小ネタ | トップページ | 「変革期の地方自治法」を読了 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon