« 桜が咲き始めた | トップページ | 新しいiMacを購入 »

「専業主婦世帯の12.4%貧困状態」というニュースにショックを受ける

NHKの報道がちょっとショッキング。貧困化が進んで一馬力ではなかなか支えきれないという人が増えているが、逆に二馬力になれない専業主婦世帯のうち8世帯に1世帯が貧困世帯というJILの調査結果。

リンク: 専業主婦世帯の12.4%貧困状態 NHKニュース.

これが報告書そのもの。
「子どものいる世帯の生活状況および保護者の就業に関する調査」-世帯類型別にみた「子育て」、「就業」と「貧困問題」-

各地で保育料の値上げの動きが出ているが、一番その直撃を受けるのは貧困以下か境界層にいる人だろう。夫婦で貧困ライン以下と言うことだとおそらく世帯収入は300万を切ると思うので、保育料は最下層になる。大阪は現在保育料を取らない階層からとると言っているので、こういう世帯は負担増になるだろう。弱い人にしわ寄せをする、そういう社会で良いのだろうかと改めて思う。

今日は子どもたちは学童を休んだ。だからと言うわけではないが、私も休みを取る。上司が海外出張中で少し余裕があるので、少し骨休みである。何せ3週間ほど帰宅が12時前後という日が続いたのでちょっと疲れた。ただ、メールを送受信や電話での問い合わせなど結局自宅でも仕事をしてしまった。便利すぎるのもいかがなものかなとつぶやいてしまった

夜は学童のリーダーキャンプの実行委員会。夜遅くなってしまったので時間がなかったが最低限の事は決めることが出来たかな。

リンク: 専業主婦世帯の12.4%貧困状態 NHKニュース.

18歳未満の子どもがいる専業主婦世帯のうち、8世帯に1世帯が貧困の状態にあり、その半数が「子どもの預け先がないために働けない」という調査結果がまとまりました。

これは、独立行政法人の「労働政策研究・研修機構」が去年、18歳未満の子どもがいる二人親世帯を対象に行ったもので、全国の1222世帯が回答しました。

それによりますと、平均年収は▽妻が専業主婦の場合、617万8000円で、▽妻がパートやアルバイトの場合の552万2000円より60万円以上多くなりました。

しかし専業主婦では、年収が600万円を超える世帯が半数近くを占める一方、年収300万円以下の世帯も7世帯に1世帯に上るなど二極化の状態となっています。このため、所得から税金などを差し引いた可処分所得を基に算出する「貧困率」も、8世帯に1世帯に当たる12.4%と、パートやアルバイトの場合を4ポイント近く上回りました。

また、働いていない理由については、半数が「子どもの保育の手だてがない」ことを挙げていました。周燕飛研究員は「調査の前は、専業主婦は裕福の象徴とも思っていたが、二極化している。専業主婦でも必要に応じて子どもを保育園に預けられるようにするなど、就職につながる対策が必要だ」と話しています。

« 桜が咲き始めた | トップページ | 新しいiMacを購入 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 桜が咲き始めた | トップページ | 新しいiMacを購入 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon