« 雨の度に暖かくなる | トップページ | 新しいiPad »

中学進学

学童のおまつり委員会。多分これが実質的に最終。次回は新旧委員の引き継ぎの会議だが、出る必要は無いだろう。

うちの彼女が帰宅中に近所の中学校の前を通ったら生徒が何人もあつまり、それに対抗するかのように先生が何人も出てきていてとても雰囲気が悪かったのだという。彼女の同僚の話では卒業を前にして三年生とのトラブルではないかという話。

その話を上の子供にして受験してみると聞いてみたようだが、そんなつもりは無いと言っていたようだ。友達のうち何人かは私学を受験するのではと言っていたが、どんな具合だろうか。

自分は中学受験どころか高校も受験なしだったし、高校も学校の授業はまったく受験に役に立たなかったので受検は教えてもらうのではなく自分の努力で何とかなると思っているし、同時に受検は要領とも思っている。だから、私学にまで行かせるのはどうかと思うのだが、なかなかそうはいかない現実があるのでもやもやする。

上の子は私が教えると嫌がるのだが、週に2回くらい1時間くらい時間をとって勉強を教えようかなと思い始めた。何を教材にするか明日にでも西武に行って研究をしようと思うが、算数と国語の問題集が良いかなと思っている。算数は受検用の問題集、国語は説明文を読んでその読解を問うものが良いかなと。

最近ブログの更新を止めていたのを反省。毎日、更新するようにしていきたい。

« 雨の度に暖かくなる | トップページ | 新しいiPad »

育児」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中学進学:

« 雨の度に暖かくなる | トップページ | 新しいiPad »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon