« 飯能市の福島第一原発事故対策 | トップページ | スキー二日目 »

今シーズン3回目のスキー

今回はお泊まりなので、少し遅めに家をでる。(6時頃)圏央道は空いていたのだが、関越に入ったとたん事故渋滞。花園あたりで渋滞を抜け出したが、藤岡JCTをすぎたあたりで再び渋滞にかかり、昭和ICあたりまで込んでいるようなので、高崎南ICを降りて下道を走る。前橋を通り過ぎるあたりから雪が降り始め、沼田に入る頃には大雪に変わった。道に雪が降り積もりちょっと怖い。老神温泉を抜けるルートを走ったのだが、路面の凍結とその上に積もった雪でタイヤが空回り。激しく怖い。

片品村の畔瀬という温泉宿が今晩のお宿。11時頃についたので荷物を預かってもらおうとしたが、え!という顔をされたので、むっとして荷物を預けずそのままスキーに向かう。

スキー場についたら一日券を購入。子どもたちは上の方に、私は下の方でのんびりと滑る。1時間ほどしてお友達もやってきてのんびり滑る。16時30分にリフトの営業が終了したので宿に移動。しかしお宿の対応はひどい。チェックインしたときにお食事の時間も場所も、お風呂の場所もこちらから聞かないと教えてもらえない。こんなところ初めて。

ここはHPをみて、食事が良さそうと思って予約したのだが、悪い方に期待を裏切ってくれた。ハンバーグはどうも業務用のレトルトっぽい(こどもの分は明らかに)、鮎の塩焼きは塩が甘い上に焼きが足りない、極めつけはご飯がまずい。率直にいうとそのままではおかずを一緒に食べても食べることができないほどひどいにおい。いつご飯炊いたのですかみたいな感じ。

夕食後は、お部屋で飲みの時間。ビールやスパークリングワイン等々おいしく頂いたのだが、寝る段になって布団の薄さ、暖房が途中で止まってしまうことに気がつく。風をひいてしまうのではないかとちょっと心配になるくらい。

« 飯能市の福島第一原発事故対策 | トップページ | スキー二日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズン3回目のスキー:

« 飯能市の福島第一原発事故対策 | トップページ | スキー二日目 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon