« 午前中は寝て午後は図書館 | トップページ | 上の子どもが学校に行けくなりかけた »

障害をお持ちのみなさんにふたたび苦しい思いをさせてはいけないと思う

障害者自立支援法違憲訴訟団主催の「基本合意を実現させる2.13緊急フォーラム」に行ってきた。

Ca3a0229

何人の人の発言を聞いた、全日本ろうあ連盟の理事さんが子どもさんの学校の説明会に行くために手話通訳者を頼んだが市外なので断られた。異議申立をしている間に説明会は終わってしまった。これが自立支援法の問題の一つであり、それを世に問うために訴訟を準備していると発言された。また岩手の方だったと思うが、訴訟に立ち上がるときに一番気になったのは色々と親身に面倒を見てくださった役所の方との関係だという発言。

どれほど大変な思いをして訴訟に踏み切ったのか。大丈夫かなと思ったけれども、基本合意を結び和解したときの喜びとそれを裏切られた悔しさを改めて実感した。

ろうあ連盟の方の発言は、親(ろう者)が、苦労して自分を育ててくれたというおもいとあいまって胸が熱くなった。

こんな事を許して言い訳がない。

« 午前中は寝て午後は図書館 | トップページ | 上の子どもが学校に行けくなりかけた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 午前中は寝て午後は図書館 | トップページ | 上の子どもが学校に行けくなりかけた »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon