« 大雪 | トップページ | 東日本大震災:障害者死亡率2倍 迫る津波、救援後手 電話通じず、警報聞けず - 毎日jp(毎日新聞) »

大風邪をひいた

風邪をひいて頭がもうろうとしている。でも茨城出張なのでがんばったのだが、行ってみると外回りが多く寒くて風邪がひどくなってしまった。

水戸の行き帰りで献本を頂いた本を読み始める。

被災者に寄りそう医療―震災最前線の絆
稲光 宏子 民医連= 全日本民主医療機関連合会
4406055150

阪神大震災の時の兵庫民連を中心とする民医連の奮闘を描いた「不眠の震災病棟」を学生時代に読んだが、また違った印象を持った。災害のありようの違いが反映しているのだとは思うが、長期にわたる支援を描いているせいもありがんばっている人間の姿がよく見える、本当に人間って良いなと思える本である。

« 大雪 | トップページ | 東日本大震災:障害者死亡率2倍 迫る津波、救援後手 電話通じず、警報聞けず - 毎日jp(毎日新聞) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大風邪をひいた:

« 大雪 | トップページ | 東日本大震災:障害者死亡率2倍 迫る津波、救援後手 電話通じず、警報聞けず - 毎日jp(毎日新聞) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon