« 忘年会 | トップページ | クリスマスプレゼントがこない »

高麗峠ー日和田山ハイキング

朝起きて、DVDを見つけた下の子は、これ見たかったんだサンタさんありがとうと言っていた。

前々から、スキーに行くか山に行こうと思っていた。スキー場はオープンしているコースも少ないようなので山に行くことに。

色々と相談した結果、子どもたちとしては早めに帰ってDVDを見たいようなので近場を歩くことにする。299沿いの観光案内所の駐車場に車を駐めてマミーマートで昼食を買って歩き始める。

今回のコース

登り始め。


高麗峠経由で1時間ほど歩いて巾着田でおやつタイム。でも実際には5分ほど休んで歩き始める。日和田山登山口から登り始め、30分ほどで金比羅神社の所に到着。おにぎりと春雨スープの昼食を頂く。

出発前に社務所を覗き込む2人。


日和田山山頂で記念写真を撮るよと言ったらこんなポーズを撮った。幼い。東京スカイツリーが綺麗に見えた。1〜2分で下山。金比羅神社経由で下山。巾着田、高麗峠経由で駐車場へ。

下の子。巾着田で

高麗峠を少し過ぎたところで上の子。

高麗峠を少し過ぎたところで日が当たるようになり、紅葉が綺麗に光り出したので撮影。

秋のハイキングも味わい深い景色である。

15時ごろに駐車場に着いて帰宅。帰りに上の子が嫌みたらしく、プレゼントが一つだったのは何でなんだろう、予算のせいかなと聞いていた。きっとそうだよと答えたものの、きっと寂しかったのだろう、わびしかったのだろうねと思った次第。こういうことを言わせるのは親としてちょっと情けない。しかも本当はそうではないのでもっとつらい。

帰って子どもたちはDVDを見ていた。私はメールの整理である。

うちについたらクリスマスプレゼント用の紅の豚が届いていた。上の子に渡そうとしたらうちの彼女から止められた。枕元に置いておけば喜ぶと言うのである。

« 忘年会 | トップページ | クリスマスプレゼントがこない »

育児」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高麗峠ー日和田山ハイキング:

« 忘年会 | トップページ | クリスマスプレゼントがこない »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon