« 公民館の行政センター化への異論 | トップページ | デザイン変えた »

飯能まつり学童のお店はなんとか黒字

日曜は学童のお店のお手伝い。売り物はフランクフルト。午前中は売れ行きが今ひとつでどうなることかと心配だったが、午後がんばって売ったようでなんとか想定の9割程度の黒字となった。実際には南紅梅の梅干しを100個頂いて、それが完売した寄与も結構大きいので、事前見積もりに比べると7割程度の黒字幅かな。

フランクは165本残ったようだが、経費が思ったよりかからなかったのと、売価を上げて原価率を下げたのが幸いしたようだ。昨年と同様の金額で販売していたら確実に赤字になったと思われる。

残ったフランクフルトは多分学童のおやつに提供されるが、昨年と違って原価でおろすことができた。昨年は売れ残りにかかわらず売価で卸していたので、ここはだいぶましになったと思う。

夕方ユニクロに出かける。やせてからと考えて、新しいジーパンをしばらく買っていなかったが、背に腹は代えられず買ってしまった。ヒートテックジーンズと言うやつで結構暖かい。

次は保育園のバザーの出店の準備で、焼き鳥の仕入れ先探しとポテト料理の物色に行かねばならぬ。保育園のバザーが終わったら今年の模擬店は全て終わり。学童のバザーから始まって、今年は大変だった。といあえず土曜日の打ち合わせで事前打ち合わせは終了なのだが、うちに大人がいないので、子どもを2人とも連れて行って、そのあと飯を食わせねばならぬ。結構大変である。

月末に予定しているキャンプだが、スキー代を確保するために登山に変えようかどうしようか思案中である。

« 公民館の行政センター化への異論 | トップページ | デザイン変えた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯能まつり学童のお店はなんとか黒字:

« 公民館の行政センター化への異論 | トップページ | デザイン変えた »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon