« 大阪でおこったこと | トップページ | 味噌材料が届く »

喪中欠礼葉書

喪中欠礼葉書がだんだんと届く。

亡くなった方をみると父母、義父母というかたがほとんどだ。自分と親の年齢を考えると、無理はないのだが改めて年をとったなと思うのである。

当年とって40、父は75である。いろいろなこともあり、相続や祭祀の継承をどうするんだろうと考えることも増えた。人生残り半分どう生きるかななどと感傷的に考えることも。

ジョブスの伝記を読んだせいかねえ。

ちなみにジョブスの伝記はソニーリーダーで読んだのだが、軽くてコンパクトで実に快適。栞やメモもつけられるし言うことない。願わくは、アメリカのように重くてかさ張る新刊もそうだが、教科書、専門書が電子書籍になるとこれほど良いことはないのだが。ちょっとしらべたいと思っても手元に無いことが多く、不便に感じることが多いのだ。現状では自炊するしかない、なんとかならないかねえ。

自炊代行業者も少なくなりそうだしねえ。

« 大阪でおこったこと | トップページ | 味噌材料が届く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喪中欠礼葉書:

« 大阪でおこったこと | トップページ | 味噌材料が届く »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon