« 山逢の里キャンプ場にいく | トップページ | 背中が痛い »

山逢の里キャンプ場二日目

朝、目覚めたら6時前、トイレに行ってから一眠り。子どもたちは何故か早起きで、6時30分頃には起きて外に出掛けてしまった。大人もさすがに7時には起床。火を起こしたりお湯を沸かしたり。少しずつ片付けも始める。

Img_0835


サイトの様子である。

朝食はお友だちのおうちが作ってくれた豚汁。あと我が家の野菜のサラダ。パンにご飯である。


曇りなのでテントが乾かずだらだらとしてしまったのだが9時過ぎに外側の夜露より内側の結露のほうが深刻であることに気づき、急遽フライを外し、生け垣に裏返しにして天日ぼし。思いの外、時間がかかる。子どもたちはバドミントンやフリスビーで遊んでいた。

途中、フリスビーが屋根に上がってしまい、その事を謝りにいかせたらキャンプ場の方が親切に、はしごを貸してくれお友だちのパパさんがとってくれた。狭く、あんまり遊ぶ場所がないことを除けばキャンプ場の人は親切だし、トイレもきれい、お風呂もある。家族連れには良いかも。

12時頃に撤収完了。お友だちの家族は先に終わったのにいろいろと手伝ってくれて感謝である。
次回は11月の最終の土日である。少し寒いだろうが、今回の経験があるのでなんとかなりそう。次回までにスチールペグをふやさなきゃ。

帰りは道の駅ちちぶにより義父のおみやげ物色。レジの所に「聖地巡礼」というタイトルでアニメのポストカード(?)がおいてあった。映画やドラマに出てきた場所を巡ることを聖地巡礼というらしいが秩父を舞台にしたアニメがあるのだろうか。その後モスで昼食。休まず走り家についたのは15時ごろ。

Img_0836
道の駅ちちぶで撮影。今ひとつ芸がない。


Img_0837
おなじく「ちちぶ」から武甲山を撮影。

今回は写真をほとんど撮らなかった。


その後、上の子の仲良し音楽会(市内の小学校の合同音楽会みたいな感じだろうか)の服を買いに入間まで足を伸ばした。夕食は、既製品のスープを使ったお鍋である。今まではバカにしていたが侮れないお味である。寝る前にトンイを見て、打ち直しに出す布団の荷造り、そして、疲れたので早めに床についた。

しかし、いま使っているアンドロイド端末は本当に便利である。どこでも仕事ができる環境、電子書籍が読める。これほど便利とは思わなかった。キャンプ場でも仕事ができたのである。あとはデータ通信料のコストとスピードのベストセレクトをしっかり研究せねば。もう少し高機能の方がいいが値段を考えるとやもうえないかな。

« 山逢の里キャンプ場にいく | トップページ | 背中が痛い »

育児」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

アウトドア」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon