« カセットコンロを物色しに行く | トップページ | 三連休 »

橋本園が倒産

今朝、狭山茶製造販売の橋本園が倒産かしたことが報道されていた。震災以降売上が落ち込んでいたようだが狭山茶からのセシウム検出が決定的だったようだ。前年比50パーセントを切るような時もあったとか。食品製造は薄利なので耐えられなかったのだろう。支援先も見つからず倒産に至ったようだ。

橋本園は狭山茶の取り扱いがトップ。ガタイがでかいところが収入減に耐えられず倒産した構図だが今後、より小さいところにも影響してくるだろう。茶農家への影響も深刻で埼玉県南西部の経済への打撃も大きい。うちも近所に茶農家が何件もあるが心配である。

また影響は茶にとどまらず野菜や果物にも出るだろうから、先行き不安が高まる。

東電福島第一原発による賠償はどうなっているのか、少し調べてみよう。

急に寒くなってきた。子どもたちは夜中に布団を蹴飛ばしているせいか、風邪をひいてしまった。昨日は夕食のスープを飲んだら気持ち悪いと吐いてしまった。吐いたらスッキリしたようなので深刻ではないと思う。帰ってからずっと眠いと言い続けていたようなのでアレルギーというよりかぜのせいであろう。

土曜からキャンプだが大丈夫だろうか?ノンビリするのもいいかもと話をしたが楽しみにしているようなので続行。

誰かを誘うかどうかとか、相談してくれとうちの彼女に言ったが、「うちの家族だけだ」と言ったら、子どもたちはわかったといっていたという。そういう意味ではないのだが。

イワタニのカセットフーBOを購入。次のキャンプで使って具合が良かったら、ツーバーナーから移行することを検討しよう。

リンク: 橋本園:狭山茶業者破綻 震災後、初めて--負債5億円 - 毎日jp(毎日新聞).

橋本園:狭山茶業者破綻 震災後、初めて--負債5億円

 帝国データバンク大宮支店は3日、狭山茶を製造・販売する「橋本園」(埼玉県入間市宮寺)が9月30日にさいたま地裁川越支部に自己破産申請したと発表した。負債総額は約5億円。埼玉県によると東日本大震災後、狭山茶業者の経営破綻は初めて。

 同支店によると、橋本園は1950年創業、栽培から加工まで一括して行い、今年2月期の年間売上高は約7億円で県内製茶業者では最大規模だった。

 狭山茶では9月に国の暫定規制値(1キロあたり500ベクレル)を上回る放射性セシウムが検出され、同県茶業協会は同月14日から検査を終えていない銘柄の出荷・販売を自粛。上田清司・埼玉県知事は「原発事故から起こっており、それに尽きる」と述べた。【西田真季子】

毎日新聞 2011年10月4日 東京朝刊


« カセットコンロを物色しに行く | トップページ | 三連休 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橋本園が倒産:

« カセットコンロを物色しに行く | トップページ | 三連休 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon