« 飯能学童フェスタ2012 | トップページ | 義弟の結婚 »

飯能市民活動センター

午後、子どもたちを子ども図書館に連れて行き私は市立図書館に。東日本大震災について東大地震研の研究者がかかれた新書を見つけることができ今回は大満足。

図書館を出るときに、まるひろ飯能店に市が年間1000万円強の賃貸料で借りて作った市民活動センターの案内が見えた。何でも予約した本を受け取ったり、返却できたりするらしい。

ギャラリーや会議室なども借りることができるのだが有料とか。飯能は概ね小学校区に一つ公民館が整備されている。そこで借りる場合は無料なのだ。市民活動のためというなら、その程度はすべきではないかと思う。立地が良いので利用したいという人は多いだろうが、なんかイメージが違う。お金がない市民活動をサポートしましょうという感じじゃない。

公民館は社会教育施設だからお金がとれないが、そうでないからお金をとろうというスケベ根性なんだろうなあ。

いい場所なんだから予約した住民票を受け取れるようにするとかアイデアはもう少しありそうな気はするのだけど。借りてしまったのならもう少し知恵が必要だろう。


毎朝下の子が我が家のマーブルさんに「おはよう」と声をかけてやって、マーブルさんちのドアを開けて外に出してやっている。だから、下の子にはあんまり嫌な顔をしない。今朝、上の子に抱かれてマーブルさんはちょっとうれしそうだったので写真を一枚。

あんまり良い顔をしていない。私がいるからだろうか。

あんまり長く抱かれていたのでもう勘弁して欲しいのかな。

« 飯能学童フェスタ2012 | トップページ | 義弟の結婚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯能市民活動センター:

« 飯能学童フェスタ2012 | トップページ | 義弟の結婚 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon