« 日曜日は久々の晴れ間だったので懸案の洗車をした | トップページ | 放射性物質ラプソディですな »

忙しい日が続く

水曜日の学童の会議に行くため月・火と睡眠時間を削って仕事をした。眠い。家に帰って仕事をしていたので、悲惨な話にはなっていないのだが、ストレスだけはたまっていく。

水曜日の夜に学童クラブの会の会議に間に合うようにがんばったら何とか間に合ったのである。イベントを計画するのが会議の目的だったが、なんとサビアで学童のイベントを行う方向で議論が進んだ。非営利だと無料で貸し出せますよと言うのが参加者の胸を打ったらしい。

今朝、文化新聞を読んでいると「飯一小 プールで調査 放射性物質」という記事が目に入った。行政としてはせざるをえないのだろうが、そこまでやる必要があるかねという感じ。微量でももし検出されていたら、どういう反応が起こっただろうかと思わざるをえなかった。

放射能だけのリスクだけがことさら強調されるようになっている。しかし晩発生放射線障害で問題となる発がんのリスクは東電福島第一原発事故によって放出される放射性物質だけではない。残留農薬やタバコ、排ガスなどいろいろな化学物質に発がん性があり、それらによるリスクと比べてどうなのかという冷静な議論が必要と思う。また健康を害するリスクは発がん性によるものだけではない。もちろん余分なリスクは背負い込まないように良いことは当然なのだが、無理矢理放射線による健康被害のリスクを下げようとして他のリスクを背負い込んでいないだろうか。

個々人にリスク評価をしろと言うのは難しいと思うのだが、わかりやすく話を出来る人はいないもんだろうか。

そんなこんなでストレスがたまるので来週末あたりキャンプに行こうかと計画中。遠くに行くのは大変なので名栗あたりかなあと相談中。吉田材木が石窯オーブンもあって良いじゃないかと思うのだが、どうなることか。天気が悪いといやだとうちの彼女は言っているので天気次第。でもちょっと無謀かな・・・

飯一小 プールで調査 放射性物質
 飯能市教育委員会は、第一小学校プールで実施した放射性物質調査結果を15日までに公表した。プール水の採取日は6月7日で放射性ヨウ素、同セシウムともに未検出だった。小中全22校のうち、プールがあるのは21校。一小以外での調査は行わないという。
6月16日 文化新聞

« 日曜日は久々の晴れ間だったので懸案の洗車をした | トップページ | 放射性物質ラプソディですな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忙しい日が続く:

« 日曜日は久々の晴れ間だったので懸案の洗車をした | トップページ | 放射性物質ラプソディですな »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon