« 少し自粛ムードを吹き飛ばした〜かな | トップページ | 地震/雷/火事/親父 »

暗たんたる気持ちになる

この5年ほど選挙のたびに暗たんたる気持ちになることが多い。自分にも影響があると言うこともあるが、構造改革路線で痛めつけられて来たはずなのに選挙のたびにそれを推し進めようと公言する政党が支持を集めている。

危機意識は結構だが敵を作って選択を迫るというやり方が今回の選挙で横行した。もちろん選挙は党派が競いあうものなので和やかにいかないのは仕方がないが、政策の競い合いにとどまるべきで、社会に分裂を持ち込むべきではない。見せかけのあるいは一時的な対立を永続的なものとするようなやり方は、何が真実なのか見えなくさせてしまう。

アドルフ・ヒトラーになぞらえるのもいかがと思うが、当時、ユダヤ人差別を利用しながら独裁政権をつくりあげたその手法に重なるものがある。民主主義とはそれを破壊する主張も容認するという矛盾を内包しているが、それを抑制しないと大変なことになるなあと思う今日この頃。

« 少し自粛ムードを吹き飛ばした〜かな | トップページ | 地震/雷/火事/親父 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗たんたる気持ちになる:

« 少し自粛ムードを吹き飛ばした〜かな | トップページ | 地震/雷/火事/親父 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon