« 自粛ムードを吹っ飛ばせ | トップページ | 少し自粛ムードを吹き飛ばした〜かな »

先週のNHKスペシャルを見る

NHKオンデマンドで先週(4月3日)のNHKスペシャル「東日本大震災 “いのち”をどうつなぐのか
~医療現場からの報告~」を見た。

この中でしみじみ思ったのが開業医(というかかかりつけ医)の大切さである。災害復興ではどうしても急性期病院が優先される傾向が強いが、地域が高齢化して慢性期疾患が主要な医療の対象となっている現在では、地域に根付いて医療をおこなっている開業医の再建こそ大切だ。

阪神淡路大震災の時には多くの開業医が被災しながら地域に残ってがんばったが、その後開業医の9割が災害復興の公的支援から外れることになった。

避難生活が長期化することが予想される中で急性期医療機関の再建はもちろんのこと開業医もふくめて地域医療を再建していく必要がある。

« 自粛ムードを吹っ飛ばせ | トップページ | 少し自粛ムードを吹き飛ばした〜かな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週のNHKスペシャルを見る:

« 自粛ムードを吹っ飛ばせ | トップページ | 少し自粛ムードを吹き飛ばした〜かな »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon