« ひたすらまったり | トップページ | 下の子を踏んでしまった »

子の権現から天目指峠往復

子の権現から天目指峠を往復した。子どもたちを連れて子の権現に車を止めて伊豆が岳を往復しようかと思っていたのでちょっと下見。子どもたちを誘ったのだが、断られ1人で行った。子どもたちは子ども図書館に置いていったのであんまり長居は出来ず、子の権現と天目指す峠の駐車場の下見限定の山行。

吾野経由で子の権現まで車で上る。結構怖い道だったすれ違いは出来ないぞみたいな感じの道である。

子の権現の案内図。
Ca3a0584

何故か学童の指導員さんと会う。高学年キャンプの下見を兼ねて歩いているそうな。天目指す峠までア結構アップダウンが激しい道だったが、1.5kmの距離で40分ほどで天目指す峠の駐車場に着いた。2台しか駐まれない。下見をしておいて良かった。行ってから駐まれないということになると激しい時間のロス。

天目指す峠から引き返す。途中道標を見ると天目指す峠からさらに3.5kmあるようだ。子の権現から往復すると10kmとなる。これは子どもたちには厳しいかもしれない。せいぜい天目指す峠からだがそれでも7kmか。ちょっと大変かな。

天目指す峠から引き返して中間地点で。朝ご飯をほとんど食べていなかったせいか、体が動かなくなる。飴ぐらいもってきていれば良かったと後悔。典型的なしゃりばての症状。休みながら何とか歩く
Ca3a0586

途中の鞍部で。
Ca3a0587

このようにいっぱい案内図があって歩いていて安心できる道だった。
Ca3a0589

子の権現の奥の院ぽい社
Ca3a0590

名物鉄の大わらじ。子の権現は足の神様である。
Ca3a0591

入り口の仁王様
Ca3a0593


Ca3a0594

竹寺経由で下山。その足で子どもたちを迎えに行き帰宅。帰ったら誰もないので、子どもたちに適当にご飯を食べさせる。何もなくてもご飯があれば何とかなる子どもたちで助かる


モンベルに春物のアウトレットが入ったという情報があったので行きたかったのだが、今日は行けなかった

夕食の準備の時、手伝えといわれていたのに下の子どもが遊んでいたため、うちの彼女の怒りが爆発。ご飯抜きといわれて、おもいっきり泣いていた。しばらくして許しが出たのだが、めそめそしていた。

« ひたすらまったり | トップページ | 下の子を踏んでしまった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子の権現から天目指峠往復:

« ひたすらまったり | トップページ | 下の子を踏んでしまった »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon