« 眠い | トップページ | はなはだ忙しい一日だった »

小学校に警備会社の車が止まっていた

仕事がたまっていて夜遅くまで仕事をしたのだが、我が家に8時ごろ遅くなるとうちに電話をしたら下の子がテストについて90点と20点をとったと報告してくれた。よく「おれ100点取ったこと無いんだ」と言っているので高得点を取ったことがうれしかったのだろう。しかし、長さを指定されて四角形を作るのが苦手である。その後上の子が95点だったと教えてくれた。

夜中に小学校の横を通っているとベルというかサイレンみたいな音。何かなと思ってみると警備会社の青パトらしき車が青色灯を回して止まっている。何があったのだろうか。

亡国の中学受験 (光文社新書)
瀬川松子
4334035353

を読了。中学校受験は変なバイアスがかかって語られているということ。公平な目で見る必要があるなあと思われる。中学受験も善し悪しというより悪い方が多いなという感じがした。

« 眠い | トップページ | はなはだ忙しい一日だった »

育児」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小学校に警備会社の車が止まっていた:

« 眠い | トップページ | はなはだ忙しい一日だった »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon