« はっと気づいたら40歳 | トップページ | 眠い »

下の子がいつの間にか学校を休んでいた

うちへ帰ると下の子が一生懸命、プリントをしていた。うちの彼女の話だと喘鳴がひどいので休ませたという。今朝は早く仕事に行く日だったので気がつかなかった。うちの彼女が朝出る時には37度近かったとか。

ただ、午前中ずっと寝ていたのでお昼には復活したとか。義父と下の子ども用におにぎりを作っておいたそうだが、お腹がすいたと義父の分をもらって食べたとか。しかも義父が足りないと近所のコンビニで買ってきた分も半分もらったらしい。とりあえずひと安心。

学校を休んでもらってきたプリントはテスト前の準備のようで、やらしてみると出来なかったのでコピーを取って分かるまで練習したとか。うちの彼女のがんばりには、いつも頭が下がる思いである。

放課後や休日に子どもの自主性に任せている親がけっこういるという話になった。放任していると言っても良いのかなという感じ。親がいないのにうちに子どもを上がらせるのを容認しているので子どものたまり場になっているとか、色々な家を渡り歩いている子どもがいるとか。

私の子どもの頃にもそんな友達はいっぱいいてあんまり気にしなかったが、親の立場になって見てみるとけっこう気になるのである。子ども同士は良いのだろうけど、それぞれの家庭の都合や考え方は関係なしに相手の子どもが土日は毎週のように遊びに来るという状況はちょっと困るのである。

朝から晩までうちで遊んでいっておやつまで出しているのに(お昼にはうちに帰している)親から一言もないのは何故?とか思ってしまうのである。お礼が欲しいわけでもないが、相手の家庭との関係をどう考えれば良いのか困惑しているのである。

読んだ本。

透析の仕組みが知りたくて手に取った。人工透析以外にも腹膜透析などいろいろな選択肢があることが良くわかった。
透析新時代 最先端療法の実力
大平 整爾
4344997573


この本は、このソフトを使えばこんな電子書籍が作れますよという話が主で実際にビジネスの参考になると言う感じでは無かった。
電子書籍の作り方、売り方 iPad/Kindle/PDF対応版
加藤雅士(FLOP DESIGN)
4844361449

世界中から人身売買がなくならないのはなぜ?
小島 優 原由利子
4772604278

« はっと気づいたら40歳 | トップページ | 眠い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下の子がいつの間にか学校を休んでいた:

« はっと気づいたら40歳 | トップページ | 眠い »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon