« 日曜日のお昼づくり | トップページ | 雪がちらついたにもかかわらず少し暖かく感じた »

少し峠を越した

なれない原稿書きがやっと終わった。

しばし落ち着いたひが続くと思ったが、なかなかそうはいかないらしい。しばしメモづくりの日々が続く。

問い合わせがあり、神奈川県の定数条例を調べる。高齢者雇用の関係で公務員は定年を過ぎてもフルタイムまたは短時間勤務を続けることができるのだが、退職後、短期間勤務になったかたが常勤職員と同じ枠で定員管理がなされているので、現場に過重な負担がかかっているのでどうにかならないかという問い合わせ。

結論だけいうと、地方公務員法や地方自治法では定年後の再任用によって短期間勤務職員となった方は非常勤職員であり、常勤職員と非常勤職員とは分けて定員を管理をすることが求められている(正確には常勤職員と非常勤職員をごっちゃにした定員管理は求められていない。)もちろん最終的には条例に委ねられているので自治体がどのような条例を作るかによるのだが、神奈川県職員定数条例を見るとどうも別々に定数管理をしているように伺える。つまり職員は条例を間違って解釈して運用しているように思える。

このことを問い合わせ先に伝えたのであった。すこしはお役に立てただろうか。

うちに帰ってから蔵書の仕分け。いらない本はブックオフに持っていきあまったものは資源ゴミにしよう。うちの彼女も子どもたちの服を仕分けていた。下の子は縦にも横にも大きくなっているので急速に服が着られなくなっているそうだ。僕みたいにならなきゃ良いなあと少し心配する

「110121yosan-kaisetu.pdf」をダウンロード

« 日曜日のお昼づくり | トップページ | 雪がちらついたにもかかわらず少し暖かく感じた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少し峠を越した:

« 日曜日のお昼づくり | トップページ | 雪がちらついたにもかかわらず少し暖かく感じた »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon