« 国民負担の増加 | トップページ | 夕食とパウンドケーキ »

天覧山の周りを歩いてきました

(財)日本自然保護協会主催の現地見学会「里やまの新たな価値を再発見!~エコツーリズムと
保全活動で持続的な地域づくりに取り組む天覧山に学ぶ~」参加してきました。

地図と写真です。ホタルの里のところでとらつぐみを見ることができました。ムササビを見ることができる時間帯(日没後30分後だそうです)を教わったり、東谷津田のトラスト地を見学したり、能仁寺の石灯籠の由来(堤康次郎が東京プリンスの土地を戦後買い取って東京プリンスを作った時に、増上寺の関係の石灯籠を大量に廃棄したそうで、後にさすがにそれはまずいと言うことになって西武に縁のあるお寺に納めたそうです)を教えてもらったり勉強になりました。


より大きな地図で 2011年2月19日てんたの会現地観察会の記録 を表示

夜はうちの彼女と子どもたちとで天ぷらを作ったようだ。台所には3人、入れないので天ぷらを揚げたのは下の子ども。上手に出来た。タラの芽は2つに切らなかったので今ひとつ硬かったのだが、


Pa0_0255

Pa0_0256

Pa0_0258

Pa0_0257

« 国民負担の増加 | トップページ | 夕食とパウンドケーキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天覧山の周りを歩いてきました:

« 国民負担の増加 | トップページ | 夕食とパウンドケーキ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon