« バタバタして一日が終わってしまった | トップページ | はっと気づいたら40歳 »

街の新陳代謝

近所(自治会の同じ班)で子育てをしているのは2件しかない。ほとんどは初代だけという家庭である。このまま年月を重ねたらどうなっていくんだろうか。通りを挟んだ向こう側は一斉に家を建てたところばかりなので子どももいるが、育ちあがってしまえば同じようになってしまうのではないかと心配だと食卓の話題になった。

新旧の住民が入り混じって多様性があるほど活気と活力のある街になる。人工林のように新旧交代が進まなければどんどん町が荒れてしまう。街を消費財と同じようにどんどん新しく作る後はうまくいくという街づくりは行き詰まっているんだなと実感している。

リフォームへの支援も含めて長く住み続けやすい、住み替えがきく住宅をつくる、長期の街づくり計画など政策の転換が必要だと感じた次第

« バタバタして一日が終わってしまった | トップページ | はっと気づいたら40歳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街の新陳代謝:

« バタバタして一日が終わってしまった | トップページ | はっと気づいたら40歳 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon