« 大雪の翌日 | トップページ | 国民負担の増加 »

パネトーネを食べる

コストコで購入をしたパネトーネの箱が駄目になっため、パネトーネを食べることにした。子どもたちは私が帰る前からとても気になっていたようで、食べても良いといったらパネトーネの側に寄ってきた。

とてもでかい。
Ca3a0576


切ったところ。

Ca3a0577


食べてみたらけっこう美味しく、あったらまた買ってこようという話になった。上の子どもは美味しかったようだが、下の子どもは今ひとつだったらしい。まあデニッシュのように油脂がたくさんの生地にレーズンやオレンジピールが入ったパンなので美味しいとは感じなかっただろうなと思う。

その後、4月・5月のキャンプの話になり、4月の奥多摩のキャンプに続いて今年もGWは長野の八千穂高原に行くことになりそう。2日目は北八ヶ岳をもう少し歩きたい気もするのだが、子どもたちにはつらいかな。きっと雪がいっぱい残っているので、子どもがあるくには厳しいかなと思うのであった。

子どもたちは遊び道具をもっていってやらないとつらいなという話になったので、何か考えてやらなくては。一緒に行く友達がいればなお良いんだけどねえという話になるが、なかなか難しいねえという話で終わるのであった。

5月はとても寒いので暖かい格好でいかなくてはという話がでるが、そんなにしなくても大丈夫でしょうと返事したが実際どうなるだろうか。

最近、花粉症がひどいせいかなかなかブログの更新がままならない。やっとスキーの記録が出来た。


新編 後藤田正晴―異色官僚政治家の軌跡 (中公文庫)
保阪 正康
4122050995

を読了。この政治家を身近で見てきたが、また私の持っている印象と違った後藤田正晴という政治家の姿が見えてきた。単純小選挙区制論者ということは知らなかったが、出会ったとしたら視野が狭かったのではないかと思う。しかし、一家言をもち筋が通らないことはしないという印象を持ってきたが、時にそれに外れることがあっても、総括をしながら歩んできたということは良くわかった。

« 大雪の翌日 | トップページ | 国民負担の増加 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パネトーネを食べる:

« 大雪の翌日 | トップページ | 国民負担の増加 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon