« 後藤田正晴の本を読み続けている | トップページ | コーヒーパウンドケーキは今ひとつだった »

上の子は腹痛で学校を休む

朝から上の子がお腹痛いというので、学校を休むことにした。特段熱も吐き気もなく大人が1人もいなくなるので少し迷ったが前に休んだ時と同じような感じというので、休ませることに。

寝室で1人で寝ているように言っておいたのだが、何回か行ってみると本を読んでいたりオモチャで遊んでいたり。なんかうれしそう。暖かくなるまでは寝てなさいと体が冷えるといけないからと話をして出勤。

うちの彼女が前髪が邪魔なのでピンを探していた。髪を切りに行ったらと話をすると子供会の行事等々でなかなかなか暇がないという。土曜日行ったらというと、ついでに髪を染めてこようかなという。やめたらというとあんまりひどいとみっともないという。そんなにひどくはないとおもうのだが。

« 後藤田正晴の本を読み続けている | トップページ | コーヒーパウンドケーキは今ひとつだった »

育児」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上の子は腹痛で学校を休む:

« 後藤田正晴の本を読み続けている | トップページ | コーヒーパウンドケーキは今ひとつだった »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon