« 郵便局でのトラブル | トップページ | バタバタして一日が終わってしまった »

日曜は高麗峠から巾着田、日和田山ハイキング

ジオタグを残すためGPS logger
GPS Logger M-241C
B002RKEN6I


を購入したので、早速使用するために山歩き。

7時ごろに出発して棒ノ嶺に行こうと下調べをしたのだが、原稿書きで準備も出来ずしかも遅くまでやっていたので起床が8時30分。帰ってから現行を書かなくてはならないので、その時点で棒ノ嶺はあきらめて高麗峠から日和田山コースに変更。9時30分には出発ができるかと思ったのだが、職場からの電話など色々な邪魔が入りうちを出たのが11時15分だった。

いつもは宮沢湖を回り込んで行くのだが、今回は中山の方をまわっていく。歩いてみると色々な発見があった。

中居の奥の方にあるきれいな公衆トイレ

中山の方に回り込むと灌木がきれいに伐採されてさっぱりとした森が出現

教育の森なるものとして整備されていた

東屋もあったりして良い感じ

もう少し先に行くと桜の森の文字も見える

さらに先に行くとこんな広場も

けっこうアップダウンがあり鍛えらる

いろんなオブジェも目を楽しませてくれる

桜もいっぱいあって花見にも良さそう

すてきな里山の山歩き。高麗峠を通りすぎて巾着田に下りていく。高麗峠は小さい子ども連れの家族が食事中であった。

この冬一番の寒さで水車が凍り付いていた

日和田山山頂へ今回は男坂を登りました。男坂の取り付き口

矢印通りに登っていく

このあたりから足の小指が痛み始めた。爪が伸びていたのがきいたようだ。一番の難所を越えたところ

日和田山山頂


日和田山山頂からスカイツリーがきれいに見える

金比羅神社に戻って大山を撮影

こちらは昨年登った大岳山、左側にうっすら見えるのは富士山。富士山がぼやけているなと思っていたら、二重富士という珍しい現象だったとか。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):あれれ、富士山二つ 関東で二重富士現象 - 社会.

30日夕、東京、埼玉、神奈川など関東の広い範囲で、富士山の影が空に映り、二重に見える「二重富士」と呼ばれる珍しい現象が見られた。

 気象庁によると、見る人の近くに比較的暖かい空気の層があり、富士山の近くに冷たい空気層がある場合に起こるという。光が屈折し、見る人の側の空気層がスクリーンの役目を果たすためだ。


この辺から足が痛くて歩いているのがつらくなり、うちの彼女に高麗のセブンイレブンまで迎えに来てもらった。

今日のコース。精度は最大30mほどかな。でもカバンの中に入れていたのでそれを考えると非常に精度が良いと言えるだろうか。まあ満足。次回はカバンにつるすなり、もう少しいい手が無いか考えよう。

ヤマレコの記録


夕食は水炊き。食事後原稿書きと思ったが、写真にジオタグをつける作業で終わってしまい疲れてねることにした。

参考

« 郵便局でのトラブル | トップページ | バタバタして一日が終わってしまった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日曜は高麗峠から巾着田、日和田山ハイキング:

« 郵便局でのトラブル | トップページ | バタバタして一日が終わってしまった »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon