« スキーに行きました。 | トップページ | 「Googleクラウドの核心」を読了 »

「武士の家計簿」を読了

武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)
磯田 道史
4106100053

あんまり考えずに購入したのだが思いの外おもしろかった。家計簿の研究というと地味というイメージがあるが日常生活に密着しているが故に、淡々と生活を描いているだけで興味深い話となっている。この本、帯によると現在上映中の「武士の家計簿」の原作となっているが、読んだ限りはまじめな学術書なので原案をこの本からとって台本を作り上げたんだろうなと思ったのである。

« スキーに行きました。 | トップページ | 「Googleクラウドの核心」を読了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「武士の家計簿」を読了:

« スキーに行きました。 | トップページ | 「Googleクラウドの核心」を読了 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon