« 今日は仕事 | トップページ | 子どもたちは、なかなか寝ない »

マーブルさんとのひととき

帰宅したらマーブルさんは「おうち」(ゲージのこと)の外に出ていたのだが、私の姿を見ると、「は!」っとして、慌てて「おうち」の中に入っていった。私がいなければ「おうち」の外に出てくつろいでいるようだが、私がうちに入ると、そそくさと「おうち」の中に入っていく。長い年月が築いた緊張関係のためだ。

トイレ以外に色々な所におしっこをしてしまうので、そのたびに怒ってきたので嫌われたらしい。マーブルさんが若い頃は夜中にも激しくケンカをしていたのだが、マーブルさんも年を取って動きが鈍くなり最近はなすがままである。

私に「おうち」から引きずり出され、嫌な顔をしているマーブルさん
Ca3a0464


だっこされると暖かいためか、「悪くない」と思い始めたのか、目つきが少し柔らかくなった。うちの彼女曰く、「最近は節操が無くなった。暖かければ良いのね」。
Ca3a0465

こうやって写真を見ると私の首の太さが目立つ。

« 今日は仕事 | トップページ | 子どもたちは、なかなか寝ない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーブルさんとのひととき:

« 今日は仕事 | トップページ | 子どもたちは、なかなか寝ない »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon