« 靴を探しに出たが・・・・ | トップページ | これが中学校の入試問題? »

御岳山・大岳山ハイキング

朝、5時30分頃起きると下の子どもが熱い。明らかに熱があるので体温を測ると37.8度であった。家族そろって大岳山登山に行く予定だったが、私と上の子だけで行くことになる。行きたいと騒がなかったので相当調子が悪かったのだろう。

7時に自宅を出発して御岳山登山鉄道滝本駅に出発。8時前に着き、一緒に登るお友達の家族と合流。すぐにケーブルカーに乗車。まずは御岳山方面に歩き始める。

御嶽神社まで10分ほど。山門前で一瞬迷ったが山門の前を左に抜けロックガーデン方面に。長尾平方面に曲がらずさらにまっすぐ進む。長尾平には茶店があった。天狗岩にさしかかり少し休憩。上の子どもは天狗岩にちょっと登ったが、怖かったのかすぐに降りてきた。天狗岩の先の分岐でロックガーデンに。綺麗で涼しいのだが今ひとつ面白みにかける道だった。

ロックガーデンの東屋にて。トイレも併設。あまり綺麗とはいえないトイレだった。

綾広の滝を通り過ぎて分岐を左に。少し歩くと高岩山の分岐にさしかかった。ガイドには出ていない分岐だったのでどっちに行くのか迷ったが、道標に従って行くと正しかった。帰って国土地理院の地形図や御嶽ビジターセンターの地図を見ると出ていたので、持っていた地図が古かったと言うことだろう。御嶽ビジターセンターのハイキングコース案内を見るとアクバ峠。(道の付き方も微妙に違っていたので、今後は最新の地形図をかって行かなくてはと思った次第)

綾広の滝の先の分岐を過ぎたあたりから上の子どもの歩みが遅くなる。かりんとうを食べさせたりしたが、どうも動かない。うちに帰ってから考えるとしゃりばてだったような気がする。飴とか氷砂糖とかを持っておらず食べさせなかったのは失敗だった。

大岳山荘のところで一休み。大岳山荘のところから大岳山までは地図の上では60mほどだが、岩場が連続しちょっと手強い。

昼食中。


頂上にはいっぱい山栗だと思われる栗の実がいっぱい落ちていた。

上の子どもがカメラで自分の写真を撮った。ぼけている。

お友達はジェットボイルでお湯を沸かしていた。ちょっとうらやましい。登山用にOD缶のストーブが必要だなと実感。SOTOのマイクロレギュレーター搭載のストーブがいいかなと思っているが、次の山行まで我慢できるか・・・・

昼食が終わり下山。岩場の下りが子どもたちにとっては少し怖かったようだが、何とか通過。登りは大変だったが、上の子どもも元気に下っていく。途中高岩山への分岐で一瞬迷ったが、お友達のお母さんがこちらから登ってきたと教えてくれて無事通過。あとはとにかく下り、子どもたちは行きよりは楽だったようだが、何せ距離があったので疲れたようである。

お友達のお父さんと公共交通機関を使ってくると駅で行きを抜けたりしていいよねと話になった。まったくその通り。次に行くときは公共交通機関を使っていけるところを考えよう。その他、富士山登山とかいろいろとわくわくする話をしながらのんびり歩いたのであった。おいしい物とかお酒とか終わった後の楽しみが必要だとしみじみ実感したのであった。

ケーブルカーの頂上駅についてかき氷を食べる。上の子どもは自分の小遣いで下の子へ竹とんぼのお土産を買っていた。なんと優しいやつだ。

« 靴を探しに出たが・・・・ | トップページ | これが中学校の入試問題? »

育児」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御岳山・大岳山ハイキング:

« 靴を探しに出たが・・・・ | トップページ | これが中学校の入試問題? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon