« Abetch : 「翳りゆく米国」 ポール・クルーグマン NYT | トップページ | 4~6月GDP速報値--伸びが大幅に鈍化 »

香川へうどんを食べに

朝、ふと思い立ち香川へ池上製麺所のうどんを食べにでかけた。池上製麺所はるみちゃんばあちゃんのうどんとして有名なところだ。

児島ICから瀬戸中央自動車道に乗るために移動中に、瀬戸大橋が見えた。今日は本当にいい天気。

櫃石島橋だと思う。路肩はグレーチングになっていて怖い。センターラインのそばを一生懸命通過。でも風が強く、ちょっと油断をしていると路肩の方まで流されてしまう。

与島PAの表示。瀬戸大橋から与島PAまで高さがかなりあり、進入路を下るのは落ちていくようでとても怖かった(のぼりはそうでもなかった)

与島PAの展望台から。バックは南北備讃瀬戸大橋。

同じく、北備讃瀬戸大橋の橋脚をバックに。

たまにはお父さんと一緒に。バックは南北備讃瀬戸大橋。

瀬戸大橋の記念碑(?)があったので。

再びうどん屋へ。瀬戸大橋の最高地点。前に見えるのは南備讃瀬戸大橋の看板なので、たぶん南北備讃瀬戸大橋の中間地点でしょう。

坂出ICから降りて池上製麺所に向かう。ナビに入れる情報が間違っていて迷ったが、池上製麺所の前まで無事着くことができた。しかし、午前中の部はもう終了していた。うどんがなくなってしまったのだろう。ショック。

仕方がないので高松方面に向かう。お店がないので屋島方面に向かうとやっとセルフのうどん屋さんを見つけたのでホット一息。

帰りは宇高国道フェリーで帰る。便数が大幅に減っていて、宇高国道フェリーだけで見ると1時間に一本になってしまっていた。四国フェリーと調整をして何とか1時間に2本の便数を確保していた。宇高航路のカーフェリーは、四国フェリーと宇高国道フェリーが競い合い、それぞれ1時間に3便程度運行していたのに寂しい限りである。

出発間際の客室で。

上の子。デッキにでて写真を撮った。下の子どもは怖いのか出てこない。

こくどう丸の名前が入った浮き輪の前で。

下の子を、下のデッキに誘い出し写真を撮った。

入港間際だが直島のあたりをバックに。

入港の様子を興味深く見ていた。


夜は妹夫婦と一緒にBBQ。私はちょっと疲れて、準備をサボって寝ていた。子どもたちと一緒に肉を焼き楽しいひと時だった

« Abetch : 「翳りゆく米国」 ポール・クルーグマン NYT | トップページ | 4~6月GDP速報値--伸びが大幅に鈍化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香川へうどんを食べに:

« Abetch : 「翳りゆく米国」 ポール・クルーグマン NYT | トップページ | 4~6月GDP速報値--伸びが大幅に鈍化 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon