« 今日は再度海水浴 | トップページ | 墓参り »

asahi.com(朝日新聞社):問われる真偽 ホメオパシー療法 - アピタル(医療・健康)

メモメモ。代替医療を否定する立場ではないが、妄信するのは危険という見本のような話。
批判的に主体的に物事に対処しなくちゃ命は守れない。


リンク: asahi.com(朝日新聞社):問われる真偽 ホメオパシー療法 - アピタル(医療・健康).

気が遠くなるほど薄めた「毒」を飲むことで病気を治す、という欧州生まれの代替医療ホメオパシーが「害のない自然な療法」と日本でも女性層を中心に人気が高まりつつある。だが、この療法が公的医療の一角を占める英国は今年、議会委員会がその効果を全面否定、公的医療から外すよう政府に勧告した。日本でも裁判が起こされるなど、その効果を巡ってホメオパシーは批判対象にもなってきている。(長野剛)

がんの代替医療の検証を行っている埼玉医科大学の大野智講師は「日本の行政はホメオパシーを含む代替医療について、ずっと当たらず障らずの立場を続けてきた。効かないものは効かないということも、国は責任を持って情報発信すべきだ」と指摘する。

« 今日は再度海水浴 | トップページ | 墓参り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今日は再度海水浴 | トップページ | 墓参り »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon