« 疲れた | トップページ | 昨日はワイルドワンの定休日だった »

今日はおやすみ

ひと月以上休んでいなかったので今日は代休をとってうちでゴロゴロしている。

さて、前に紹介した調査の原典がわかったのでメモ。

PewResarchCenter2007年10月に行った調査で、全体は市場経済のグローバル化に関する意識を各国を比較したもの。

で、このQ22が知りたかった質問。これは、調査結果のレポートから該当箇所だけを抜き出したもの。

質問と回答をみると、「自力で何とかできない非常に貧しい人を助けるのは国の責任である」という質問に対して、「あまり賛成できない」(mostly disagree)、「全く賛成できない」(Completely disagree)と答えた人の数値を使って議論したもののよう。

ざっと見た感じだと上記の二つの回答をあわせて30%を超えているのは、エジプト、ヨルダンと日本だけのようです。エジプト、ヨルダンはどちらかと言えば経済もそうだが、政府の社会保障制度があまり発展していない国で、これらの国と日本はほぼ同水準というのは何故かなと考えている。

日本は地縁、血縁、会社に頼りがちだったということを指摘している人もいる。80年代頃までは日本でも社会保障は企業がになってきた面があるので、当たらなくもないなと思う。しかし、バブルが崩壊して以降、この構造はどんどん崩れてきている。また、20年以上にわたる長期不況で治験、血縁そのものがズタズタになってきている。

お上に頼らないことが一番大切な価値なんだと、自助を求める声は止まらない。みんなの党が躍進したが、こちらも国民が否定をした構造改革路線をさらに進めようという党である。財源の問題はともかく、国際的に低い子育てに対する現金給付を引き上げた「子ども手当」をバラマキという党である。(民主党も現金給付を増やす代わりに現物給付を縮小しようとしているので大同小異だが)

経済が発展すればするほど、経済発展から取り残された部分に対する救済を図るために政府の給付を増やす必要があり、それは当然にいわゆる「大きい政府」につながる。増税は必至なのだが、それは経済発展の果実を得た部分からとるのが社会的公平というものだろうといつも思うのだが。

« 疲れた | トップページ | 昨日はワイルドワンの定休日だった »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日はおやすみ:

« 疲れた | トップページ | 昨日はワイルドワンの定休日だった »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon