« 「正規」指導員の意味 | トップページ | オートキャンプ人口、13年ぶり増加 高速千円乗り放題で再び脚光 - MSN産経ニュース »

asahi.com(朝日新聞社):道頓堀「大たこ」立ち退きへ 不法占拠訴訟で最高裁確定 - 食と料理

どこで食い違ったんでしょうね。

 大阪・道頓堀の名物たこ焼き店「大たこ」が大阪市の土地(4.43平方メートル)を不法占拠しているとして、市が土地の明け渡しなどを店側に求めた訴訟の上告審で、最高裁第三小法廷(近藤崇晴裁判長)は、「大たこ」側の上告を退ける決定をした。20日付。

 土地の明け渡しと使用料支払いを店側に命じた一、二審判決が確定した。「大たこ」側は立ち退きを迫られる。使用料は1997年6月から明け渡すまで月約1万3800円とされており、すぐに明け渡したとしても220万円弱になる計算だ。

 一、二審判決によると、店は72年に市から「露天喫茶店」の営業許可を得て開業。2007年に道路部分の使用はやめる形で新たな屋台を建てて営業を続けていた。市側は周囲にほかにも不法占拠された土地がたくさんあったため、30年以上、黙認。一時は払い下げも検討されたが、まとまらなかった。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):道頓堀「大たこ」立ち退きへ 不法占拠訴訟で最高裁確定 - 食と料理.


« 「正規」指導員の意味 | トップページ | オートキャンプ人口、13年ぶり増加 高速千円乗り放題で再び脚光 - MSN産経ニュース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「正規」指導員の意味 | トップページ | オートキャンプ人口、13年ぶり増加 高速千円乗り放題で再び脚光 - MSN産経ニュース »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon