« クルーグマン「ヨーロッパに学ぶ」 - left over junk | トップページ | 「知らずに他人を傷つける人たち」を読了 »

下の子どもが風邪で寝込んでいた

下の子どもが熱を出して、月曜から休んでいた。熱が出たのである。今日は一日中寝ていたようでだいぶ復活。明日にはなんとか行けそうな雰囲気。とりあえずほっとする。

以下のほんを読了。感覚的には非常に私に近い。適切な批判は必要だけど、現実を踏まえない(すべてのお役所は暇だという嘘を前提にするなど)批判は結局、お役所仕事を良くすることにはつながらないんだよというような主張だと思うが、全く同感。

何かと批判を受ける霞が関は建設的な仕事かどうかは別としておそら日本で一番重労働な職場の一つなのだが、全然仕事をしないという批判を受ける。これはどうしてだろう。その仕事が、国民の求めているものとは違うという批判はそのとおりだと思うのだが、実際に、死ぬほど霞が関のみなさんは働いているのである。(まあ医者ほどではないと思うけど)

給料高いと批判を受けるのだが、銀行なんかよりはよっぽど安い。そして朝8時頃から夜24時頃まで時には働いているのであるから、時給に換算するとどれほどなのかと思ってしまう。天下りで生涯賃金は民間より遥か上といわれるが、それはキャリアと呼ばれる一握りの官僚だけである。(ただ民間より高い生涯賃金というと、おそらくキャリアの中でも局長など役所の幹部にまで出世できたさらに限られた部分だけだろう。相対的に出世出来ずに途中でやめざるを得なかったキャリアは民間の大企業の社員並みの生涯賃金しか得られないのが実態。)こういう現実を踏まえて批判しないと、批判されている当事者からすれば、全くわかってないという話にしかならないだろう。

お役所バッシングはやめられない (PHP新書)
4569772587

« クルーグマン「ヨーロッパに学ぶ」 - left over junk | トップページ | 「知らずに他人を傷つける人たち」を読了 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下の子どもが風邪で寝込んでいた:

« クルーグマン「ヨーロッパに学ぶ」 - left over junk | トップページ | 「知らずに他人を傷つける人たち」を読了 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon