« 今日は長めの散歩 | トップページ | iMacを使う上の子 »

飯能まつり

今日は悲しいかな仕事である。飯能まつりを横目で見ながら出勤する。

飯能まつりは山車が練り歩く山車祭りである。戦後(直後ではなく比較的最近)始まったもので、各地の山車祭りが神社などへの奉納・例祭を起源とするのに対して少し異色な感じがする。もちろん住民が楽しむものとして始まったという性格は同じなのだが。

戦前からのものは地域の神社などとのつながりもあるようだか最近のものはあまり関係ないようだ。埼玉三大祭として売り出そうという動きもあるようだが、歴史のない山車祭がどこまで受けるのだろうか。戦後スタートして全国的な知名度を得たものとしてよさこい祭りがあるが、カーニバルみたいな雰囲気が受けているので同列には論じることはできないだろう。

西川材を算出する地域では神楽やお囃子など古くから根付いている伝統芸能と、地域のお祭りに関係する山車を一カ所に集めると言うことに意味があると思う。ただ知名度をあげていくにはそれ以上の意味づけが必要なのでは無かろうか。

« 今日は長めの散歩 | トップページ | iMacを使う上の子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯能まつり:

« 今日は長めの散歩 | トップページ | iMacを使う上の子 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ajax amazon